主に19歳くらいから男の子メインで撮影しております。

2016/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/01

注意:店内の撮影はNGな為参考になる画像がありません。
ショーは絶対に携帯など開いては行けません。セキュリティが見回りしております。

Dream Boys

髪の毛をワックスで丁寧につーんと片方に立てたチーママがそそくさと横についてくれます。
まずは、ドリンクを注文します。
行くたびに値段が微妙に変わりますが笑
基本300BHTくらい、日本円で約1000円ほど。

早くいくと(開店が夜の8時からです)接客はベストです。
夜9:30くらいから徐々にお客様が増えだしますので接客を期待するのであれば早めに行くことをお勧めします。
ボーイは早く行くと大体7-10人程ブリーフ一枚で踊っています。
その中から選び出すのですが、結構化粧している子が多いのでやはりステージからみてペイバーはあり得ません。
気になれば保険とおもって横につけましょう。
気になるお値段ですが、ボーイを横につけてボーイへドリンクもつけて自分も飲んでチーママへ次回の接客代も合わせて大体1200BHTくらい。※オフシーズン(4-9月まで)にいった場合
少し高めですが、その代金にプラスして1500〜2000BHTをボーイへのチップとして。
一度だけオーバーナイトしたことが有りましたが、それでも3000BHT。
ママに確認してもそれくらいでいいわよ♥ですって笑

ワンナイトラブを約10000円ほどでお楽しみいただけます。

重要なのはボーイでもお店でもまずお金が絡むときは交渉をすること。
これが一番重要なのです。
昔々、はじめていったバンコクで値段交渉をしないままホテルにつれて帰り
ことをすませて、ネットで参考にしていた価格をお支払いすると(2000BHT)
とってもボーイがお怒りになり、こちらも不愉快になり怒鳴ったことが有りましたね。
どうやら3000BHTほしかったようです。
後からわかったことですが、お店によってはママにいわれてしぼってこいというところが有るようです。
どちらにしろバンコクはとってもギラギラしております。

ただ例外として、タイにいくと日本では見られないサービスに出くわすと日本人としては少し多めにチップを渡したくなるものです。
そういう場合は、自分の思う金額を渡せばいいのです。

つづく...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyopandanshi1129.blog.fc2.com/tb.php/179-42bd9037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。