主に19歳くらいから男の子メインで撮影しております。

2016/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/01

先日はバンコクへといっておりました!

場所はシーロム。
世界有数のボーイズタウンということもあり、朝は人気はないものの夕方頃よりすっごい人でにぎわいます。

ホテルはあらゆる人がおすすめしているシーロムのスリウォン通りに位置する

"ルメリディアンバンコク"

1185279_577401535650314_18567890_n.jpg

私も超おすすめです。
なかなかビスタでも広くて、バスタブはレビュー通り深く
ビスタ+がありますが基本ビスタで大丈夫です。

1185112_577402055650262_223985315_n.jpg

ゆったりとつかれました。

久々のシーロムということで、ホテルに到着したのが朝の6時でしたがつたない英語でなんとか部屋でゆっくり寝たかったので交渉して7時ジャストでチェックイン。
こちらも対応を善くすればタイ人の方は応えてくれます。

非常に心地の善い接客でいつも感心させられます。

そのまま爆睡でお昼過ぎ14:00くらいからスタッフと一緒にサイアムにて食事。
サイアムのどこかわすれましたが(多分伊勢丹?)にはいって"Nara"に入ったと思うのですがここが超おいしくてまた是非いきたいなと。

なんやかんやお土産も先にかってホテルに戻ると、20:00くらい。
さてさてここからがお楽しみのお時間なのですが、意外と立ち上がりが遅いのでそんなに慌てることなくボーイズタウンへ。

まずは早々にソイトワイライトのレディボーイに捕まりましたが振り切ります。
無表情はかわいそうなので愛想良くw

Jupiter2002は有名ですが、2013年現在ソイトワイライト内でも"Dream Boys"通称リンボーイも有名になってきております。
パタヤにもDream Boysはあるのでのちのちレポートしますわね。

さてDream Boysへ入店です。
さて、入店したのは良いけれどやはりお客は相当埋まってて、ショーだけ見にくるお客も多いようです。

ペイバーする気でいったので、早々とドリンクを頼みます。
しかし肝心なのは焦らないこと。
気になった少年(ボーイくん)がいても胸を高鳴らせないことが重要なのです笑

数年前に初めていったバンコクの少年買いで大変な目にあったのがいまでもしみじみと思い出します。。。
気を取り直して早速品定め。。。

じーっと見つめるのです。笑

つづく...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyopandanshi1129.blog.fc2.com/tb.php/166-97537524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。